ACSOD レベル別モデル解説





 
注目度も人気も急成長なオーストラリアブランド"ACSOD"アレックスクルーズを
レベル別に人気モデルを解説します。
 

image





 

image

ご存知かと思いますが手前がアレックスで奥が"ACSOD"JPNのヒロ君。
芸能人の佐藤コウイチさん似ですのですぐに見つかると思います。(笑)





 

初級者編

 

image





 

image

 

insideoutレベルチャート

 

7級:スピードをつけてボトムターンからプルアウト

8級:アップスンで自分の力でレールを使いコントロールができる。

9級:レギュラー、グーフィー共に行きたい方向にテイクオフ

10級:波を見つけてパドリングから素早くテイクオフ

 

9,10級は安定したテイクオフを重視してパドルリングも浮力をもたせてウネリからの
波のキャッチをしっかりと掴める様にできること。

 

7,8級:波の斜面を上下に大きく使いながら加速するアップスンをどんなコンディションでも
メイクするこのレベルにはレールワークの反応の良さも大事になってきます。




 
NEO PILL



 

 

   
パドル時の不安定もボードのボリュームでバランスを保ててテイクオフもスムーズに走り出してくれる様にノーズエリアにも
アレックス独自のバランスで安定したテイクオフが約束できます。
波を見つけてウネリからパドルの時にスイスイとストロークが長〜〜いのも特長。
 
 
□推奨波のサイズ□
膝から胸 パワーレス、マッシー、オンショアどんなコンディションにも対応。
 
□こんな方にオススメ□
テイクオフにまだ自信がない方。
まずは、しっかりとパドリングを安定させたい。
まだ胸くらいのサイズになると波の力に負けてしまいがちなので小波をメインに練習する。



 
LOTUS



 

 
 

もう少しサイズのある波のコンディションにもチャレンジしたい!!
ドルフィンスルーもしっかりとマスターしてウネリからどんなコンディションでもテイクオフして
アップスンをもっとうまくできる様になりたいし加速感を味わいたい。

 
 

□推奨波のサイズ□
腰から肩サイズのビーチブレイク

 
□こんな方にオススメ□
アップスンの練習やドルフィンスルーなどできて
ある程度オールラウンドに乗りたい方。
パドリングにイマイチ自信がないからボードの浮力に頼りたい。
安定感があって安心が欲しい。

 




 
MONSTER



 

       

ロングセラーモデルMONSTER
小波よりなアウトラインで今季は、テール形状がスワローの
仕様になっておりアップスンからのアクションの練習したい!
今までより安定感を少しだけ無くして機能を出してレールワークで
加速させていく様な練習もしてみたい。

 

ロッカーも小波特有のローロッカーでセンターからテールにかけても しっかり幅をもたせてあるので
トロいセクションや捻れて走りづらいセクションもレールが弾かれたりはありません。
膝〜胸サイズ、肩くらいビーチブレイクなどでしたら最高の乗り心地。
レールtoレールで走らせてあげる感じで乗るといいですよ〜
中級者の方のサイジングよりやや大きめにサイジングした方が安定感もあって
機能性もあるのでより良い乗り心地になります。

 
 


 
□推奨波のサイズ□
膝から肩サイズのビーチブレイク

 

 
□こんな方にオススメ□
アクションのアプローチをしたい!!
波任せでしかターンが決まらないからレールワークの練習もする。
コントロール性も少し出して自身でサーフボードを操ってみたい。
脱初級者。

 



 

初級者のモデル選びまとめ

安定感と小波を重視して練習したい方には"NEOPILL"モデル
安定感もあってオールラウンドの練習したい"LOTUS"モデル
ワンランク上の中級者を目指して精度の高いアップスンとターン、アクションもしたい方は
"MONSTER"モデル

モデル選び、練習方法、自身にあったサイジングなどについては、
波乗り診断士ヒラテツがご提案させていただきます。





 

中級者編

 

image



 

image

 

 

insideoutレベルチャート

 

5級:レールtoレールでカットバックorローラーコースター

6級:アップスンダウンからカットバックorローラーコースター




 
LOTUS




 



 

一見、ボリューミーに見えますがこのモデルほど見た目と乗り心地のギャップが
あるモデルはありません!!
パドルの推進力もかなり良いのでパドルがイマイチ遅い、オヤジサーファーにもオススメな1本。
ビーチブレイクでしたらコンディションもさほど選ばないで乗れてしまいます。
腰のパワーレスから肩サイズくらいでしたら問題ありませんし
より小波よりにしたかったら1インチ短くして幅を出してもイケます。
週1サーファーには、絶対的な信頼のあるモデル。
オンショアでも走りますしターンも伸びるので週末サーフィンが楽しくなります。

 


 
□こんな方にオススメ□
ある程度オールラウンドに乗りたい方。
テイクオフからの走りだしをもっと早くしたい。
安定感があって安心が欲しい。

 

 

▽ヒラテツインプレはこちらから▽

 

□繋がり気味な胸サイズでテスト□

□リーフブレイクで胸セット肩□

□腰〜セット胸あればラッキー!!なコンディション□

 

ALEXCREWS本人がLOTUSモデルについて解説

 

 

insideoutプロライダー 佐藤sugar千尋による
小波でのテストライディング

 

 
 
 



 
MONSTER




 

 

小波パフォーマンス
ロングセラーモデルで小波よりなアウトラインで
今季は、テール形状がスワローの仕様になっており
トップのアクションも抜けすぎずにコントールは、難しくはありません。

あまりサイズがあるときやパワー系のコンディションには不向き。
ロッカーも小波特有のローロッカーでセンターからテールにかけても
しっかり幅をもたせてあるので
トロいセクションや捻れて走りづらいセクションもレールが弾かれたりはありません。

膝〜胸サイズ、肩くらいビーチブレイクなどでしたら最高の乗り心地。
レールtoレールで走らせてあげる感じで乗るといいですよ〜
小波のトロ速のコンディションとか下からセクションが出てくる様な
コンディションとかはマッチします。

 
 
□こんな方にオススメ□

小波が苦手。
特にパワーレスで上の部分だけがパラパラと割れてしまってすぐにライディングが終わってしまう方。
波任せでしかターンが決まらない方はレールワークの練習もでき、コントロール性も難しくありません。
加速感も味わえるので自身の癖を改善できるのでは?



 

▽ヒラテツインプレはこちらから▽

□バリ島クラマスの小波、動画付き□

 

佐藤千尋による
MONSTERモデルのライディング動画




 



 
GHOST




 

GHOSTモデル

 

今季、大幅にアップデートしたGHOSTモデルでして数年前にテストして以来に乗りましたが
先月のバリに持ち込んでかなり乗り込んでみましたが見た目は、GHOSTなんですが
乗り心地は全くの別物って思うくらいで
調子が良くて、今回のトリップで一番、乗りましたね?

なんでそんなの良かったの??って
ストレスがないと言うかボードに自分が合わせるよりも全くの逆で常に自分の行きたい所にボードが運んでくれる感覚。
波のサイズも腰くらいからダブル近いサイズまで乗りましたがどのサイズでも同じ様なターンが出来ますし
凄くドライブするので、トップアクションも気持ちよく決まります。
GHOSTは、オールラウンドパフォーマンスな感覚でドライブするターンが一番の特徴。

 
 
□こんな方にオススメ□
前足のワイデストもそこまで狭くないので中級者の方でしっかりとボトムターンをしたい
波をもっと大きく使ってマニューバーしたいなどには、とてもオススメな1本。

 

 

▽ヒラテツインプレはこちらから▽

 

□セットで肩85%ダンパーでその中のミドルサイズで切れた波を見つけてグーフィー方向にライディング□

 

□モモ〜腰 たま〜に腹 オンショア□

 

佐藤千尋プロによる テストライディング動画

 

GHOSTモデル動画




 

 

 

中級者のモデル選びまとめ

小波が苦手でもっと練習したいと思った方には"MONSTER"モデル
オールラウンドな乗り心地のモデルを1本、手元に持っておきたい方には"LOTUS"モデル
大きなマニューバー、ドライブターンとパフォーマンスを向上したい方には
"GHOST"モデル

参考にしてみてください。
オーダーで悩んだら私、波乗り診断士ヒラテツが相談にのりますので
お気軽に聞いてきてくださいね。





   

中上者編



image



 

なんとなく乗れるとかよくいい波に乗るよねとか

トップアクションにバリエーションがない。

フロント、バックサイドのどちらかで苦手意識がある。

サーフボードの使い分けがイマイチ理解できていない。

 

伸び悩みな中上級者の方にぜひ、参考にしていただきたいです。

 

image

 

insideoutレベルチャート

 

3級:どんなコンディションでもテイクオフしてターンして掘れていればリエントリー
ショルダーが張ってこないセクションではラウンドハウスカットバックで繋いでフィニッシュでローラーコースター。
フロントサイド、バックサイド共に苦手意識なく乗りこなせる。

4級:自身でコントロールしたレールワークでアップスンして加速しながらフィニッシュでローラーコースター。
こちらもフロント、バックサイド共に乗りこなせる。




 
SPLINTA




 

 

パキパキなパフォーマンスモデルってわけでもなくて腹サイズ以上でモデルの良さが発揮してくるモデルで
ボトムがしっかりあったりショルダーの張ったコンディションに適しております。
トップでのアクションも自身のレベルを引き上げてくれる様な感触もあるほどの機能性。
3級レベルの方がさらなるレベルアップには最適なモデル。
但し、オンショアやパワーレスコンディションはNG!!

 
 

▽ヒラテツ的なインプレッション▽

 

□頭オーバー 60点なコンディション?□

□下手くそアートワーク□

□腰セット胸サイズ LotusモデルとSplintaモデル乗り比べ□

 

□こんな方にオススメ□

 

パワーのあるコンディションでしっかりターンしたい。
パワーポケットでコントロールし易いボードが欲しい。
ドライブターンを実感したい。
リーフブレイクでも使用してみたい。

 




 
GHOST




 

 

癖もなくて乗りやすくてパフォーマンス性もあるのにオールラウンドに乗りこなせる
利便性の高いマルチプレイヤーなゴーストモデル
4級の方が3級を目指すには、最適なモデルでスタンスが決まりづらくても
モデルの性能でフォローしてくれますし浮力のあるボードから抜け出す第一歩になります。

 





 
MONSTER




 

小波、パワーレやオンショアコンディションに使いたいモデルがMONSTER
楽なボードとは、違って機能性を兼ね添えていてバッドコンディションの波でも
マニューバーが描けますしパフォーマンス系の乗り心地。

 
 

□こんな方にオススメ□

小波やパワーレスが苦手なので使い分けしたい。
オンショアのコンディションでもいい波の時の様なライディングを。
胸サイズくらいでパフォーマンス系とモンスターモデルとで使い分け。
トロ速いコンディションもクワッドでも乗れる。




 

上級者編

 

image




image

こんな方が上級者

 

ライディングにメリハリがつけれる。
フロント、バックサイド同じようにマニューバーする。
トップアクションのバリエーションも豊富。
ボードの使い分けを熟知している。
コンテストもスペシャルクラス。スコアもエクセレントを出せる!!(8.1~10満点)




 
GHOST




 

ビーチブレイクオールラウンドに乗れる筆頭は、間違いなくGHOST

乗り心地にクセがなくてターンもドライビーにグングンと伸びてくれます?

オンショアでも使用可能なので幅広く乗れます。

波のサイズも腰くらいから頭オーバーまで行けますが

絶好調なコンディションは、胸以上のショルダーが張っている時は、

マジックボード感が出ちゃいます!!

 



 
SPLINTA




 

 

GHOSTモデルよりもパフォーマンス性があってポケットでの反応がイイので
トップアクションもかなりキレがあります。
多少、癖はありますが前足の踏みごたえはかなりイイんですよ!!
ジャストフローでサイジングしてマニューバーをもっと攻めたい方や
トップアクションのバリエーションをもっと増やしたい方などにもオススメ。
トップでのアクションでもルース系ではなくてしっかりとパワーが出せる感覚。

 
 

□こんな方にオススメ□

トップアクションがワンパターンになってしまいがち。
掘れたセクションでフルレールで攻めたい!!
リップアクションでもっと鋭角に行きたい。
ボトムターンでもっと前足で踏んでいる感覚を出したい。
コンテストで信用できるボードに出会いたい
最高なコンディション時に持っておきたい。

 

▽ヒラテツ的なインプレッション▽

 

□頭オーバー 60点なコンディション?□

□下手くそアートワーク□

□腰セット胸サイズ LotusモデルとSplintaモデル乗り比べ□




 
WHITE FERRARI

 

新しいハイパフォーマンスレンジ。SPLINTAの上をいくハイパフォーマンスボード「ホワイトフェラーリ」。
ロッカーはノーズもテールもフルで、SPLINTAよりもさらにアウトラインもノーズとテールが細めであり、
ポケットでタイトで的確なターンを可能に。
深いシングルコンケーブ、エクセレントウェーブでは確実にスピードとフローがついてくる。

この様にSPLINTAよりもパフォーマンス性があるってことは...パキパキな感じかな??
ヒラテツもこちらはまだテストしておらずなのでどうこう言えませんがとにかく気になるモデルであることは確か!!
グッドコンディションで使いたいモデル、コンテストで使用できる1本としてトリップでも欠かせない1本にと...
ホワイトフェラリーはそんなモデル。

アレックスと一緒に波乗りしたことがあるけどライディングとこのホワイトフェラリーがはまっている感じがするし上級者が次のレベルに行くには、
自身にマッチしたモデルってとても大事ですし
その辺りはシビアにしていかないと波乗りも楽しくなくなっちゃいますしね。

 



 

いかがでしたか?
ヒラテツ的なレベル別モデル選び。
是非モデル選びの参考にしてみてください。
お悩みの方は自分まで気軽に相談してきてくださいね。

モデル選び、練習方法、自身にあったサイジングなどについては、
波乗り診断士ヒラテツがご提案させていただきます。




 



 

カテゴリー

モバイルショップ